mame Co-
滋賀県湖南市石部地域に新しく作られた、地域の人々の手によって運営される私設公民館「mame Co-(マメコー)」。
コンセプト企画、ロゴなどのグラフィックデザイン、WEBデザインを担当。
この場所は地域の人々でつくるコミュニティスペースであり、カフェや本、探究型の塾など様々な要素から成り立ちます。何かやりたいという人の好奇心を応援する場所として、まちの人の「やりたい」が明日には新たなコンテンツとして生まれることも。人の交流をうみだす有機的な場です。

mame Co-という名前は、「豆講」という言葉からきています。東海道石部宿があった石部地域には、古くから小さな寄り合いを
豆講と呼んでいたそうで、現在でもその文化が残っています。その豆講という言葉からインスピレーションをうけ、ものごとの種であるmameに、「共に」という意味をもつ接頭語Co-をつけて、mame Co-としました。

ロゴマークは二つの豆で構成されています。豆には腎臓型のビーン(bean)と丸型のピー(pea)の2つの形があります。
それがCとOに見えることから、ロゴマークは二つの豆の形でCoを表しました。有機的に変化していく施設のイメージから、豆の配置は固定せずに、様々な配置や組み合わせをする有機的なロゴにしました。

元々東海道で商店として親しまれていた場所のシャッターをあけるべくして始まったこの取り組み。内装デザインはやぐゆぐ道具店さんで、まちの人でDIYできるような設計に。店内には机や窓などロゴの豆をモチーフを散らばせて、地域でも用いられてきたベンガラ色をアクセントに構成いただきました。
Client | mame Co-
Branding & Graphic Design | Sakiko Nagasuna (SUNA)
Interior Design|Fumitaka Suzuki (Yaguyugu Douguten)
Web cording | Sakiko Masumoto
Back to Top