HEP|川東履物商店
1952年に奈良で創業した川東履物商店によるヘップサンダルブランド「HEP」の立ち上げ。
ブランディング、コンセプト、ロゴデザイン、商品企画、商品デザイン、グラフィックデザイン、WEBデザインなど、ブランドの立ち上げの全般を担当しました。
ヘップサンダルは奈良県を産地として栄えた履き物。さっと履けて軽やかな履き心地から、つっかけやご近所ばきとして親しまれ、日本のどの家庭でも見かける履物でした。近年は海外での生産が中心となり、産地である奈良県の事業者も減少してた中、奈良の履物産業を元気にするべく新たなブランドを立ち上げられることに。ブランドのあり方から商品の細部にいたるまで、共に検討していきました。

ロゴはさっと履けて気軽に行き来できるヘップサンダルのイメージと、矢印のイメージをかけあわせたものをマークに。なつかしさをもつヘップサンダルにふさわしいクラシカルな印象を作りました。ブランドカラーは、ヘップサンダルの中で最も人気の色でもあり、川東履物商店がある市の色でもある蘇芳色をイメージ。パンフレットや靴箱などに展開した時、印象的になるよう、ロゴマークでパターンを作成。

コンセプトを”ニューヘップサンダル”とし、ヘップサンダルを様々な角度でアップデートをすることに。1stシリーズの商品は様々な装飾がみられるヘップサンダルの中から、定番的な形であるものを抽出し、よりシンプルに様々なシーンで履きたくなるデザインへアップデートしました。
Client | Munetoki Kawahigashi (Kawahigashi Hakimono Shoten)
Branding & Design | Sakiko Nagasuna (SUNA)
Interior Design|Fumitaka Suzuki (Yaguyugu Douguten)
Photographer | Mai Murakawa
Hair & Make|Jun U , Hiyu
Model|Yuki , Suzu 
Support|Mao 
Back to Top